花活 花を暮らしに活かす シンポジューム

IMG_0387 IMG_0385

6月27日に広島のメルパルクで広島花きイノベーション事業推進協議会主催のシンポジュームを開催されました。

今回初めてのシンポジュームでしたが事前にメディアなどの告知をしたところ全部で200人以上の方が参加が!

業界関係者はもちろんのこと一般の方が3分の1も占めるほど参加が!

IMGP2163

みなさん真剣に聞かれていました。

今回の花活、この花活とは「花を暮らしに活かす」を略して花活といいます。


講師として茨城県の筑波から花き研究所・主任研究員である望月寛子さん来ていただきました。

望月先生は、脳に障害(アルツハイマー病や統合失語症などなど)がある方のリハビリにフラワーアレンジメントを

使用することによって使用前と使用後では効果的な回復があることなどをお話しされました。

IMGP2170

講演の中で実際に紹介された専用のキットを使用して作ったフラワーアレンジメントです。

オアシスに〇や△や☐があり、そこに指定された花を挿すだけでこんな風にできます。


後半には、望月先生も交えたシンポジュームでしたがこちらは実際の現場で活躍されている

ビハーラ花の里病院 園芸福祉士の藤井先生・日本園芸福祉普及協会理事の吉永先生・

大田花き花の生活研究所 取締役の内藤氏・広島県花き商業協同組合理事長の宮本氏を交え

討論されました。

IMGP2159

実際の現場での取り組み・世界での事・花屋さんでの感想など色々な立場での話が聞けました。

関連記事

関連記事がありません

2014年7月1日

花満トップページ > > hanamanブログ > > 花活 花を暮らしに活かす シンポジューム
  • 買参人メニュー
  • 出荷者メニュー
  • 市況
  • facebookページはこちら


    カレンダーはこちら

    花と緑のコンシェルジュ

    イベント紹介hanamanブログおすすめ商品季節の花紹介産地情報買参人メニュー市況市場紹介