ひるまえ直送便 鉢物 ガーデンシクラメン

 

今回はガーデンシクラメンを紹介します。

VR_MOVIE.mpg_000003505

 

普通シクラメンとは何が違うのかというと・・・

普通のシクラメンは室内で楽しむのですが、

ガーデンシクラメンは品種改良により、外で楽しめます。

そして、大きさもガーデンシクラメンの方が小ぶりなので、

寄せ植えなどにも使えます。


品種を少しずつ紹介していきます。

まず、ポンポン咲きのガーデンシクラメンです。

VR_MOVIE.mpg_000059395

花がフリルのように咲いています。


次にグラデーションがかかっているファンタジアです。

VR_MOVIE.mpg_000089718

花びらに特徴があり、

中央の部分は色が濃く、花びらの先にいくにつれて薄くなっていて、

グラデーションになっています。


だんだん品種も増えてきており、

中には黄色のシクラメンなど変わったものも増えてきています。

中国地方では、島根のほうが盛んに生産されていて、

今回紹介しているガーデンシクラメンも島根で作られています。


ガーデンシクラメンを長く楽しむには・・・?

いくつかのポイントがあります。

まず、花が枯れたら、終わった花の根本の方から

回しながら抜いてもらうと長く楽しめます。

次から次に花があがってくるので、次のお花が咲きやすいように

枯れたお花は抜いてください。

VR_MOVIE.mpg_000128211

次に育てる場所なんですが、

ガーデンシクラメンは日当たりを好むので、

日当たりの良いところに置いてあげてください。


水やりは・・・?

花とつぼみに水がかからないように

根元のほうから水を注いであげてください。

VR_MOVIE.mpg_000156317

 

ガーデンシクラメンの寄せ植えを紹介します。

VR_MOVIE.mpg_000169989

すごく華やかですよね。

ポイントは・・・

ガーデンシクラメンは来年の3月ごろまで花が咲きますので、

寒さに強いものと一緒に寄せ植えをしてもらうと

全体的に長く楽しむことができます。


10月から年末ごろまで市場のほうにありますので、

お近くの花屋さんで見つけてみてはいかがでしょうか。

2016年11月23日

花満トップページ > > お知らせ > > ひるまえ直送便 鉢物 ガーデンシクラメン
  • 買参人メニュー
  • 出荷者メニュー
  • 市況
  • 会社案内

facebookページはこちら

ムーンダスト

日持ち試験室受付について

屋内緑化コンテスト


カレンダーはこちら

花と緑のコンシェルジュ

イベント紹介hanamanブログおすすめ商品季節の花紹介産地情報買参人メニュー市況会社案内