季節の花紹介

ひるまえ直送便 シャクヤク

 

今回はシャクヤクを紹介します。

VR_MOVIE.mpg_000008030

シャクヤクは、露地で栽培されています。

中国地方からたくさんのシャクヤクが市場に集まります。


少しずつですが、紹介します。

こちらは、広島県産で「夕映」という品種になります。

VR_MOVIE.mpg_000066118

安佐北区の方で栽培されています。

色が鮮やかで、とてもきれいです。


次も、広島県産のシャクヤクです。

VR_MOVIE.mpg_000084648

三原の大和町で盛んにされています「華燭の典」というお花です。

花形がとても豪華ですね。

結婚式にも人気です。


最後に紹介するのは、岡山のシャクヤクで、「滝の粧」という品種です。

VR_MOVIE.mpg_000122585

やわらかなピンクでとても可愛いですね。


シャクヤクの品種は、日本の字の名前が多いです。

咲き方が、すべて違うので、それぞれ楽しめるのではないかと思います。


シャクヤクに関してのワザがあります。

そのワザとは・・・蜜をふき取るべし! です。

シャクヤクの蕾の段階で、蜜がたくさんついています。

この蜜が、花が咲くのを邪魔してしまいます。

ですので、濡れたタオルやウエットティッシュなどで蜜をふき取ってあげると

咲きやすくなります。

VR_MOVIE.mpg_000193992

 

その他に気を付けるポイントとして、

水につけるとき、葉をつけないように!

また、水は毎日入れ替えてあげると長持ちします。


最後に、アレンジを紹介します。

VR_MOVIE.mpg_000253960

可愛さと豪華さがありますので、グリーンを少しいれてあげると

とてもきれいな花束が出来上がります。


2017年7月19日

ひるまえ直送便 鉢物 あじさい

 

今回は、雨の時期にぴったりなあじさいをご紹介します。

VR_MOVIE.mpg_000005087

あじさいの花言葉に「家族団らん」や「辛抱強い愛情」などがありますので、

最近では母の日の送りものなどに人気があります。

市場では、約30種類程度のあじさいがあります。


たくさんの種類がありますので、少し紹介します。

まず、タマアジサイです。

VR_MOVIE.mpg_000064269

花が大きく、きれいです。

タマアジサイの中でも、人気があるのが「万華鏡」という種類です。

VR_MOVIE.mpg_000072329

島根県で改良されて作られました。

花のふちどりが白く、ここ数年でとても人気のあじさいです。


次にガクアジサイです。

VR_MOVIE.mpg_000099720

ガクアジサイにも島根県のオリジナルのあじさいがあります。

VR_MOVIE.mpg_000108165

夜空の星のように、きれいに咲いています。


最後に育てるコツについて紹介します。

あじさいは・・・水をきらすべからずです!

あじさいは、水が大好きなお花なので、水を毎日あげてください。

毎日水をあげても、元気がない場合は・・・

バケツに水をはっていただいて、

そのまま鉢ごと水につけてあげてください。

VR_MOVIE.mpg_000170702

1時間置いてあげると、だいたい水があがってくるので、

花が上に向いてくると思います。

完全に水につけてあげることで、水圧で水を吸い上げるので

お花が元気になります。


しかし重要なポイントがあります。

先程紹介した「万華鏡」ですが・・・

VR_MOVIE.mpg_000224188

品種改良がしてあり、少し株が弱めのお花です。

ですので、万華鏡の場合は、少し水は控えめにあげる点が重要です。

2017年6月28日

ひるまえ直送便 切花 青いバラ

 

今回は、青いバラを紹介いたします。

VR_MOVIE.mpg_000008603

珍しい青いバラを紹介いたします。

最近では、結婚式のブーケやブートニアなどに、とても人気です。


青といっても、さまざまな種類があります。

VR_MOVIE.mpg_000059755

薄い水色のバラと、濃い青色のバラです。

 

VR_MOVIE.mpg_000071106

次は、少し紫がかったバラです。

一つの花に薄い部分、濃い部分とグラデーションがあり、とても綺麗です。

 

ところで

この青いバラはどのように作っているのかというと・・・

たとえば、1輪の元々白いバラに染料を吸わせて青い色に染めています。

このように染めたバラは下のようなレインボーのバラにもできます。

VR_MOVIE.mpg_000107468

たとえば、4色のバラなら

写真のように茎の部分を4つに割って、それぞれ別の色を吸わせて虹色にしています。

VR_MOVIE.mpg_000135551

 

綺麗で、手間もかかっているので長く楽しんでいただきたいので、

ここで長く楽しむためのコツを紹介します。

コツは、水揚げ剤を使って長持ちさせよう!

水揚げ剤とは、

水の中のバクテリアを殺菌させたり、水の吸い上げを良くしてくれます。

使用すると、1週間ぐらいもつものが、10日~2週間ぐらい保つようになります。

お花屋さんやホームセンターなどで手に入るので、

是非使っていただいて、お花を長く楽しんでいただきたいと思います。



2017年6月7日

ひるまえ直送便 鉢物 胡蝶蘭

 

今回は、可愛く、さまざまな種類のある胡蝶蘭を紹介します。

VR_MOVIE.mpg_000020401

 

胡蝶蘭といえば、お店の開店時に置くような豪華な胡蝶蘭から、

下の写真のように小ぶりなサイズの胡蝶蘭も人気です。

VR_MOVIE.mpg_000055076

小ぶりなサイズの胡蝶蘭はギフトなどにピッタリです。

ちょっとした手土産や、母の日の贈り物などに人気です。

入れ物など様々な種類があるので、

選ぶのも楽しんでもらえるのではないかと思います。

大きな胡蝶蘭に比べて、お値段もお手頃です。

1500円ぐらいから販売しているものもあります。


胡蝶蘭の育て方について、

プロの極意を紹介します。


ずばり、水やりの極意!


手に土がつかず、カラカラになるまで、待ちます。

VR_MOVIE.mpg_000129604

それが、実は水やりの極意です!

胡蝶蘭は、土を触って土がつかず、乾い状態まで待ったほうがいいそうです。


そして、あげる水の量は、根が水で湿る程度で大丈夫です。

胡蝶蘭は、東南アジア原産のお花で

あまり水をあげすぎると、根が腐って痛む可能性があります。

適度の量が、長持ちさせるポイントです。


もっと長持ちさせるためには

胡蝶蘭を置く場所もポイントです。

直射日光の当たらない

あたたかい場所に置いてあげるとさらに長持ちします。

VR_MOVIE.mpg_000200185

 

最後に、水耕栽培の胡蝶蘭も紹介します。

下の鉢の部分に水が入っていますので、

水が減ってきたらお水をあげてください。

VR_MOVIE.mpg_000220465

水の量がわかりやすく、初心者の方でも楽しんでもらえる胡蝶蘭です。


贈り物にピッタリの胡蝶蘭、

ぜひお店で見つけてみてください。


2017年5月10日

ひるまえ直送便 切花 松&センリョウ

もうすぐお正月ということで

松とセンリョウをご紹介したいと思います。

VR_MOVIE.mpg_000008342

 

まず松から紹介していきたいと思います。

松は一年中、葉が青々としていることから

長寿または繁栄という意味があるようです。


その中でもスタンダードなタイプが枝若松です。

VR_MOVIE.mpg_000055136

 

 

次は幸来松です。

VR_MOVIE.mpg_000081477

漢字の通りなんですが、

幸せが来るという意味合いがある松です。

お正月にぴったりのおめでたい松です。

 

寿松を紹介します。

VR_MOVIE.mpg_000103084

こちらの松は元々は枝若松と同じ松なのですが

五葉松という松と足して

寿松という新しい松となっています。

枝若松よりもコンパクトなので

アレンジなどに使われています。


松に続いてセンリョウも紹介します。

VR_MOVIE.mpg_000149195

赤い実が可愛いらしく、

まさにお正月という感じです。

赤い実を持つ植物は、一両から万両まであります。

その中でもセンリョウは一番赤い実がつく品種で

富の象徴となっています。


最後にお正月にぴったりの

松とセンリョウを使ったアレンジを紹介したいと思います。

VR_MOVIE.mpg_000174593

松とセンリョウの他に菊も使っています。

実は菊にも長寿の意味合いがあります。

菊をいれることで色鮮やかになり、とてもお正月らしい華やかなアレンジに仕上がっています。


ぜひセンリョウと松を使って

お正月もアレンジを楽しんでいただきたいと思います。


2015年12月25日

ひるまえ直送便 鉢物 シンビジウム

贈り物にぴったりのシンビジウムを紹介します。

VR_MOVIE.mpg_000008133

 

シンビジウムは洋ランの中でも特に寒さに強く

花の寿命も1~2ヶ月以上と長く

贈り物に人気があります。


市場には80種類以上のシンビジウムが入ってきています。

 

その中から少し紹介したいと思います。


まず中輪咲きのシンビジウムです。

VR_MOVIE.mpg_000062547

黄色いシンビジウムも中輪咲きです。

VR_MOVIE.mpg_000068914

 

 

ピンクのシンビジウムは

花の大きさが大きい大輪咲きのシンビジウムです。

VR_MOVIE.mpg_000078825

 

そして

小さいサイズのテーブルシンビジウムです。

VR_MOVIE.mpg_000092211

小さいサイズなので

置き場所にもあまり困ることもなく

気軽に楽しむことができます。

 


シンビジウムの育てるのにポイントがあります。


まず、置き場所は

玄関などの比較的涼しいところに置き、

日光に1時間ほど当ててください。


水やりは

蕾が多い場合は、こまめにあげて

花が多い場合は、4~5日に1回あげてください。

今の時期から春ぐらいまで楽しむことができます。

2015年12月1日

ひるまえ直送便 切花 トルコキキョウ

 

可愛い色や花の形が魅力的なトルコキキョウを紹介します。

VR_MOVIE.mpg_000003298

トルコキキョウは、春と秋に一番出回る時期で、

市場には300種ぐらいあり、色々な品種が楽しめます。

お店でも今が一番選びやすい時期になっています。


トルコキキョウの種類を紹介していきたいと思います。

始めに一重咲きのトルコキキョウです。

VR_MOVIE.mpg_000069092

「トルコキキョウ」と聞けば、この形を思い浮かべる方が多いと思います。

一番原種に近い種類となっています。


次に八重咲きです。

VR_MOVIE.mpg_000085769

種類は今、八重咲きが一番多いです。

ふんわりした印象があります。


最後にフリンジ咲きのトルコキキョウです。

VR_MOVIE.mpg_000098050

八重のトルコキキョウを品種改良したもので、

花弁の先にフリンジがついた花です。

ブライダルに人気で、豪華で綺麗です。


品種が多いトルコキキョウを

最後まで楽しむためのアレンジ方法も紹介します。

VR_MOVIE.mpg_000130214

ちょっと花を短めに切っています。

やはり大きなトルコキキョウのままだと、花自体が少しずつダメになってきてしまいます。

そこで上の写真のように、花を短めに切ってもらうことで

違ったアレンジを楽しむことができます。


その時の注意点があります。

花びら自体は水にとても弱いです。

だから下の写真のように

おはじきやビー玉を下に敷いて

花びらは水に浸けず、茎の部分だけ浸けてもらうことで

長く楽しんでもらうことができます。

VR_MOVIE.mpg_000164677

 

綺麗で、品種も多く

今が一番の出回り時期のトルコキキョウ

お店で是非見つけてみてください!

2015年11月18日

ひるまえ直送便 鉢物 パンジー・ビオラ

 

今日はスミレ科の仲間

パンジーとビオラを紹介します。

VR_MOVIE.mpg_000012665

 

 

 

最初にパンジーを紹介します。

VR_MOVIE.mpg_000054766

パンジーは花が大きく、

花の中心に黒い目があるのが特徴で、

育てやすい花です。


品種は1000種ぐらいあります。

さまざまな種類があり、

花びらの色や、目の色が異なるので

お好みのもの探して楽しんでもらえると思います。


パンジーの中には

下の写真のような種類もあります。

VR_MOVIE.mpg_000093384

フリンジ系のパンジーです。

暖色のものから寒色のものまで種類が豊富に揃っていて

人気があります。

少し上品にみえるパンジーです。


次にビオラを紹介します。

VR_MOVIE.mpg_000129722

パンジーより少し小ぶりで

品種は1000種近くあります。

新しい種類が多く増えている人気の花です。


パンジーもビオラも

「育てやすい」のが魅力で人気があると思います。

今の時期、寒くなっていますが、

水やりのポイントをおさえればパンジーやビオラはしっかりと咲きます。


そのポイントとして

午前中に水やりをすることで

水が凍ってしまうことなく、しっかりと咲かせることができます。


育てるのも簡単で、かわいい花がつくパンジーやビオラ

楽しんでみるのはいかがでしょうか!

2015年10月28日

ひるまえ直送便 切花 プロテア

 

今日は花の王様

プロテアを紹介します。

 

VR_MOVIE.mpg_000015724

 

南アフリカやオーストラリア原産の大きな花を咲かせる花です。

主に南アフリカ産から9月~12月ごろに輸入されます。

ちょうど今の時期にお店で見ることができます。


 

品種は100種もの種類があります。

赤や白、ピンクなどの色の種類が豊富にそろっています。

その中でも今日紹介する品種はキングプロテアです。

VR_MOVIE.mpg_000093521

プロテアの中でも大きく、花の直径が30cmぐらいになる大きな花です。


家でプロテアを楽しむためのポイントがあります。

ポイントになっているのが水替えです。

あまり頻繁に水を替える必要はないのですが、

水が濁ってきたら替えてあげてください。

きれいな水に替えることで、2週間からそれ以上花を楽しむことができます。


最後にプロテアを使ったアレンジを紹介します。

VR_MOVIE.mpg_000148020

プロテアの花が大きく、ダイナミックな仕上がりになっています。

プロテアが豪華な花なので、小さな小花やグリーンを添えるだけで、

十分インパクトのあるアレンジができあがります。

贈り物などにもいいと思います。

 

今の時期が丁度見ごろのプロテア、是非お店で見つけてみてください!

2015年10月16日

ひるまえ直送便 切花 「 胡 蝶 蘭 」

ひるまえ直送便 新鮮市場  今回は、切花用の 胡 蝶 蘭 (ファレノプシス)です。

上品で奥ゆかしく美しい お花の王様 胡蝶蘭 一般的には、鉢植のイメージがあります

が、切花でもいろんな場面に使用されています。

ひるまえ直送便 _4月28日_胡蝶蘭.mpg_20150429_143110.697         ひるまえ直送便 _4月28日_胡蝶蘭.mpg_20150429_143344.168

ひるまえ直送便 _4月28日_胡蝶蘭.mpg_20150429_143413.368         ひるまえ直送便 _4月28日_胡蝶蘭.mpg_20150429_143418.328

ひるまえ直送便 _4月28日_胡蝶蘭.mpg_20150429_143442.679         ひるまえ直送便 _4月28日_胡蝶蘭.mpg_20150429_143449.369

色合いとしては、白系・ピンク系が主流ですが、現在においては品種改良等が進み、いろんな

色彩がたくさん出て来ています。

「 母の日のプレゼントに、豪華さを添えてみてはいかがでしょうか? 」

ひるまえ直送便 _4月28日_胡蝶蘭.mpg_20150429_143455.848         ひるまえ直送便 _4月28日_胡蝶蘭.mpg_20150429_143459.416

ひるまえ直送便 _4月28日_胡蝶蘭.mpg_20150429_143519.880         ひるまえ直送便 _4月28日_胡蝶蘭.mpg_20150429_143534.759

ひるまえ直送便 _4月28日_胡蝶蘭.mpg_20150429_143540.522         ひるまえ直送便 _4月28日_胡蝶蘭.mpg_20150429_143558.425

ひるまえ直送便 _4月28日_胡蝶蘭.mpg_20150429_143551.384         ひるまえ直送便 _4月28日_胡蝶蘭.mpg_20150429_143604.185

2015年5月2日

  • 買参人メニュー
  • 出荷者メニュー
  • 市況
  • 会社案内

facebookページはこちら


カレンダーはこちら

花と緑のコンシェルジュ

イベント紹介hanamanブログおすすめ商品季節の花紹介産地情報買参人メニュー市況会社案内